児島弘樹さんもあがり症だった?

児島弘樹さんは中学二年生の時に発表会でのプレッシャーから食欲がなくなり
げっそりとやつれるほどになり発表したときには全く覚えていなかった経験が
あるそうです。
そして、筋肉痛になるほど緊張で体が固くなったそうです。

児島弘樹さん自身があがり症だったのです。

その後、心理学・心理療法を学び実践してあがり症が改善され
Toastmasters Internationalという国際的なスピーチの団体に所属されているそうです。

↓公式サイト↓

あがり症改善プログラム 口コミは?

児島弘樹 あがり症改善プログラムを聴く前と聴いた後では、体の震えとか心臓のバクバクが全然違うんです。

大変リラックスできましたし、児島弘樹 あがり症改善を購入して効果がありました。

児島弘樹 あがり症改善プログラム受講後は、前に出て話す際に相手の目を見て話すことができました。
今まで何冊も話し方の本を買ったり、話し方教室に行ったこともありますが、楽しく話せる感覚は初めてでした。

児島弘樹 あがり症改善プログラムを学んでとても勉強になりました。
おっしゃっていることが、いままでの私にすべてあてはまるので、
今後さらに改善していこうと思います。

今までは人前で話すときに震えがありましたが、
あがり症改善プログラム受講後には自分でコントロールすることができるようになりました。

児島弘樹さんは、心理カウンセラーでありヒプノセラピスなので話し方教室の先生のような話し方のプロではありません。
アナウンサー的なテクニックを求めている方にはこの教材は満足のいくものではないかもしれませんが、
あがり症を根本から治していくには、まずメンタル面からの意識改革が大事でしょうから、
この児島弘樹さんのあがり症改善プログラムのようにメンタル面に重きが置かれているそうです。

1日15分から取り組むことかできる

児島弘樹さんのあがり症改善プログラムの1番のメインのノウハウは
メンタル編のを毎日15分聴く、というものです。

特に難しいことをする必要も努力をする事もなく「聴くだけ」です!
休みの日などで15分以上時間が取れる日には他のことにも取り組んでみましょう、というスタンスなので自分の時間に合わせる事ができます。

実際、大丈夫かなぁー??出来るかなぁー?
と思ってしまいますね。

ただあがり症改善プログラムを聴くだけという、方法だと効果があるのか。。。

自分の弱点を改善するためには、苦労や努力が必要なはずだ。。。

そう考えるタイプの人には、このあがり症改善プログラムは物足りなく感じるかもしれませんが、「1日たった15分聴くだけ」というノウハウは、
気軽に続けていけるという点で、他の教材にはない大きな利点だと思います。

↓公式サイト↓

人前で話すのが苦手で悩んでいませんか?

「人前に出ると、頭が真っ白になってしまう…」

「定期的に人前で話す機会があり、苦痛だ…」

と、人前で話すのが苦手で悩んでいませんか?

そんなあなたに、
1日たった15分で、人前で落ち着いて
わかりやすく話せるようになる方法をお伝えします。

↓公式サイト↓

あがり症は、気合いや根性では治りません。

むしろ、場数を踏むと、
さらにひどくなってしまう可能性があります。

だからこそ、心理学の知識と
深層心理に直接介入を行う
心理療法が必要となるのです。

このプログラムは、
あがり症に精通した心理カウンセラーが作成しました。

☆あがり症改善に特に効果のある心理学&心理療法
☆スピーチ・プレゼンに必要な実践的スキル

という今までにはなかった
画期的な教材となっています。

使い方はカンタン!

1日15分から手軽に始めることができます。

想像してみてください。

あがり症をすっかり改善したあなたを…。

人前で話す機会がいつ回ってくるかと、
もう心配する必要はありません。

なぜなら、あなたはいつでも
人前で堂々と発表することができるからです。

あなたは、そこでどんなことを話しますか?

そんな堂々としたあなたの姿を見て、
周りの方はどんな賞賛の言葉をかけてくれるでしょうか?

その賞賛の言葉を聞いて、
自分の内側からあふれるような自信を感じて、
あなたはどんな気持ちになるでしょうか?

もしあなたが、
本気であがり症を改善したいとお思いであれば、
このプログラムをおすすめします。

心理カウンセラーが伝授する
「あがり症改善プログラム」を知りたい方は、
今すぐこちらをクリック!

↓↓↓